ライオン像のある建物」

     ともよばれる旧直江津銀行

         建物所在地は上越市中央

   3-7-31。関川河口西海岸

         琴平神社近く。船見公園

   市営無料駐車場利用可。

   蔵cafe沙羅さんはす向い。


   周辺にcafeがすでにある

   こともあり、歴史建造物

   としての調査記録保存なし

   にカフェ等に改修する事に

   反対致します。(H27.1.25)

  

平成21年10月28日

T倉庫㈲より上越市

「土蔵造銀行建築及び煉瓦造防火壁の保存活用」を目的に

旧直江津銀行本店建物とその敷地が無償寄贈された。

 

平成22年10月7日

上越市は敷地奥側の荒地状態を改善する作業を行った後、

地元町内会役員等を委員とし「旧直江津銀行活用検討委員会」を設置、

第1回会議が開かれたが、具体的な内容検討は来年行うことになり、

市民による歴史的価値の再認識が必要とされている状況である。

 

平成23年1月3日

 このHPにおいて、直江津銀行とライオン像の保存活用を支援する会(仮)

を開設し、上越市民はもとより、上越市外の市民の参加も幅広く求め、稀少

価値の高いこの建築についての情報交換を行い、明治建築としての史的価値

の認識と保存活用を探ります。 

   有識者・専門家の皆様のご指摘とご意見もお待ちしております。

          下記のフォームよりご連絡ください

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です