ライオン像のある建物」

     ともよばれる旧直江津銀行

         建物所在地は上越市中央

   3-7-31。関川河口西海岸

         琴平神社近く。船見公園

   市営無料駐車場利用可。

   蔵cafe沙羅さんはす向い。


   周辺にcafeがすでにある

   こともあり、歴史建造物

   としての調査記録保存なし

   にカフェ等に改修する事に

   反対致します。(H27.1.25)

  

太平洋戦争が始まり、

敗色感が漂い始めた昭和17年、 

 地 方銀 行については一県一行、

 港湾荷役会社については一港一社、

という戦時統制が強行され、

 高橋回漕店も実質的に解体された。

そして、昭和17年12月

保倉川河口にある

高橋回漕店の(工業)塩の倉庫に

 300人のオースラリア人捕虜が収容されたが、

     この冬は例年にない強い寒波に襲われ、

  約1年の間に捕虜60名が病死し、

   終戦後の戦争裁判によって

   収容所職員8名が刑死(法務死)した。

 

 

直江津捕虜収容所跡地に造られた

 平和記念公園については次のHPをご参照ください。

ささやかな国際交流のぺえじ

(上越日豪協会)